アプリケーション事例

工作機械とは

工作機械 工作機械とは、機械部品を作り出す機械です。
旋盤、ボール盤、中ぐり盤、フライス盤、歯切り盤、研削盤などがあり、おもな加工対象物は、金属、木材、プラスティックです。
 
近年では、数値制御を行うNC加工で、機械加工を自動化した工作機械が主流です。

また、機械加工以外の作業も自動化するために、工具と加工対象物を自動で交換するツールチェンジャー(ATC、Automatic Tool Changer) ・パレットチェンジャー(APC、Automatic Pallet Changer)を搭載しているものもあります。

これらの工作機械は「マシニングセンタ」「ターニングセンタ」などと呼ばれます。

提案製品

LAPP ケーブル

LAPPケーブル

使用箇所

加工室内

課題

耐油性に優れたケーブルの需要があった

解決策

LAPP社のポリウレタンケーブル

効果

加工室内でも、コンジットチューブを使用せず、ケーブルを配線することができた

LAPP スキントップ

ケーブルグランド

使用箇所

加工室内

課題

耐油性のある、各国規格取得のケーブルグランドの需要があった

解決策

LAPP社の各国規格取得のケーブルグランド等

効果

耐油性もあり、各国の規格に対応しているので、輸出先によって部材を変更する必要がなくなった

LAPP EPIC

LAPP EPIC

使用箇所

制御盤と工作機械間

課題

振動が多い過酷な環境のため、耐環境性のある、堅牢なコネクタが必要だった

解決策

LAPP社のドイツDIN規格角形堅牢コネクタ

効果

激しい振動環境下でも、信頼性の高い接続が実現した

ODU DOCK

ODU DOCK

使用箇所

ツールチェンジャー

課題

自動で着脱でき、かん合回数が多く、防水性の高いコネクタの需要があった

解決策

ODU社の防水自動着脱コネクタ

効果

保護等級、IP65で、数十万回の着脱が可能になった

Murrelektronik 省配線ボックス

省配線ボックス

使用箇所

各種I/O接続

課題

端子台と端子箱の配線に手間と時間がかかり、スペースも取られていた

解決策

Murrelektronik社省配線ボックスとM12コネクタ

効果

配線時間の短縮による人件費削減と、省スペース化に成功

Murrelektronik トランス

トランス

使用箇所

制御盤内

課題

トランスの価格が想定より高価であった

解決策

ドイツ品質で中国生産 Murrelektronik社のトランス

効果

大幅なコストダウンが可能になった

Murrelektronik 防水カバー モドリンクMSDD

モドリンクMSDD

使用箇所

制御盤

課題

電源、RJ45、USBなどは制御盤のふたを開けないとアクセスできなかった

解決策

Murrelektronik社の防水カバー、モドリンクMSDD

効果

制御盤を開けずとも、各国電源、RJ45、USB、RS232Cなどを使えるようになった

Binder 丸型汎用コネクタ

ODU DOCK

使用箇所

電源用コネクタ

課題

全世界に輸出するためには、各国の規格を取得しなければいけない

解決策

Binder社の各国規格取得コネクタ(VDE、UL、SEV)

効果

コネクタを仕向け国ごとに変更することなく、輸出可能になった

シュライフリング スリップリング

スリップリング

使用箇所

大型工作機械のドリル動力の給電

課題

回転体に対する電源及び信号の給電

解決策

シュライフリング社のスリップリングの採用

効果

回転体に対する給電が可能になった

MOXA イーサネットスイッチ

光ファイバースイッチ

使用箇所

プレス機のネットワーク化

課題

耐環境性に優れたスイッチがなかった

解決策

MOXA社の産業用M12防水スイッチ

効果

端子ボックスなど使用せずに、スイッチを使用することができた

アダプタフレックス社 コンジットチューブ

コンジットチューブ

使用箇所

制御盤とプレス機間

課題

防水性があり、作業性の良いフィッティングがなかった。

解決策

一体成形のワンタッチフィッティング

効果

一体成形のため、組立不要で配線の作業性が上がり、人件費が削減できた。また、部品紛失からも解放された

ソリューション
  • マシナリー
  • 医療
  • 再生可能エネルギー
  • 半導体
  • 建設機械
  • 食品・梱包
  • ロボット
  • 鉄道
  • 船・海洋