アプリケーション事例

垂直多軸ロボットとは

垂直多軸ロボット 垂直多関節ロボットとは人間の腕の構造に似た産業用ロボットで、人間の代替作業をさせる装置として合理的な形をしています。
4軸、5軸、6軸があり、軸数が多いほど汎用性が高くなります。
設置面積が少ないのでレイアウトしやすいメリットがあります。
主に、搬送、パレタイジング、組立、塗装などに使用されます。

提案製品

LAPP ケーブル

LAPPケーブル

使用箇所

ロボットのサーボモーター用ケーブル

課題

±540°/mの捻り

解決策

LAPP社のロボット用ケーブル

効果

単線でも±540°/mが可能なので溶接ロボットの動力用単線にも転用が可能になった

LAPP スキントップ

ケーブルグランド

使用箇所

端子ボックス

課題

小型の端子ボックスにはバックナットがつけられなかった。

解決策

LAPP社のフロントロック式のケーブルグランド

効果

フロントロックナットなので、箱の内部にスペースがなくても表から止めることができるようになった

LAPP EPIC

LAPP EPIC

使用箇所

制御盤

課題

振動が多い環境のため、耐環境性のある、堅牢なコネクタが必要だった。

解決策

LAPP社のドイツDIN規格角形堅牢コネクタ

効果

激しい振動環境下でも、信頼性の高い接続が実現した

FRABA アブソリュートエンコーダ

アブソリュートエンコーダ

使用箇所

大型ロボットの回転部

課題

サーボモーターのエンコーダのバックアップにバッテリーレスのエンコーダの需要があった

解決策

FRABA社の磁気式アブソリュートエンコーダ

効果

ギアレス、バッテリーレスで長寿命化に成功

ODU モジュラー式自動着脱コネクタ MACシリーズ

ODU MAC

使用箇所

ロボットのツールチェンジ

課題

様々な種類のコネクタを一括で自動着脱したい

解決策

ODU社のモジュラー式自動着脱コネクタ

効果

モジュラー式なので組み合わせが自由で、信号線から動力線まで、一括で自動着脱が可能になった

Murrelektronik 省配線ボックス

省配線ボックス

使用箇所

各種I/O接続

課題

端子台と端子箱の配線に手間と時間がかかり、スペースも取られていた

解決策

Murrelektronik社省配線ボックスとM12コネクタ

効果

配線時間の短縮による人件費削減と、省スペース化に成功

Murrelektronik トランス

トランス

使用箇所

制御盤内

課題

トランスの価格

解決策

ドイツ品質で中国生産 Murrelektronik社のトランス

効果

大幅なコストダウンが可能になった

Murrelektronik 防水カバー モドリンクMSDD

モドリンクMSDD

使用箇所

制御盤

課題

電源、RJ45、USBなどは制御盤のふたを開けないとアクセスできなかった

解決策

Murrelektronik社の防水カバー、モドリンクMSDD

効果

制御盤を開けずとも、各国電源、RJ45、USB、RS232Cなどを使えるようになった

Binder 丸型汎用コネクタ

ODU DOCK

使用箇所

電源用コネクタ

課題

全世界に輸出するためには、各国の規格を取得しなければいけない。

解決策

Binder社の各国規格取得コネクタ(VDE、UL、SEV)

効果

コネクタを仕向け国ごとに変更することなく、輸出可能になった

 

MOXA イーサネットスイッチ

イーサネットスイッチ

使用箇所

ロボットのネットワーク化

課題

耐環境性に優れたスイッチがなかった

解決策

MOXA社の産業用M12防水スイッチ

効果

端子ボックスなど使用せずに、スイッチを使用することができた

アダプタフレックス社 コンジットチューブ

コンジットチューブ

使用箇所

ロボットの機外配線

課題

可動に強いコンジットチューブ

解決策

アダプタフレックス社の可動用コンジットチューブ

効果

軽くて可動に強い上、長寿命化が実現した

ソリューション
  • マシナリー
  • 医療
  • 再生可能エネルギー
  • 半導体
  • 建設機械
  • 食品・梱包
  • ロボット
  • 鉄道
  • 船・海洋