アプリケーション事例

X線とは

X線 X線撮影機器は、X線を用いて体内の様子を撮影する装置です。

最も一般的に知られているX線撮影では、X線照射装置と
フィルムの間に体を置き、焼き付けて画像化しますが、
フィルムの代わりにIP(イメージングプレート)を使う
CR(コンピューテッドラジオグラフィー)という方法が
今は主流です。またフィルムレスのX線写真も普及しつつ
あります。

提案製品

FRABA アブソリュートエンコーダ

ロータリーエンコーダ

使用箇所

回転部分の位置検出

課題

医療機器は長期に使用されるため、堅牢なバッテリーレスなエンコーダが必要とされた。

解決策

FRABA社磁気式バッテリーレス自己発電式エンコーダ

効果

電池の交換が不要で、メンテナンスコストが削減された。

FRABA 傾斜センサ

傾斜センサ

使用箇所

X線照射部とベッドの角度検出

課題

小型で、CANopen出力の傾斜計の需要。

解決策

FRABA社の設定不要の傾斜センサ

効果

省スペースで、要望のインターフェースに対応できた。

LAPP スキントップ

ケーブルグランド

使用箇所

ケーブル取出し口

課題

屈曲によるケーブルの断線の問題があった。

解決策

LAPP社スキントップスパイラルタイプ

効果

ケーブルの断線がなくなった。

ODU プッシュプルコネクタ

プッシュプルコネクタ

使用箇所

X線照射装置と画像処理装置の接続

課題

信号、動力、光ファイバーと、コネクタが多くなってしまっていた。

解決策

ODU社の複合プッシュプルコネクタ

効果

コネクタの一体化に成功し、コスト削減、作業効率もアップ。


ODU 角型モジュラーコネクタ MACシリーズ

MAC

使用箇所

院内移動型X線装置の信号動力接続

課題

信号、動力と、コネクタの数が多くなっていた。

解決策

ODU社のモジュラー式MACコネクタ

効果

コネクタの一体化に成功し、コスト削減、作業効率もアップ。


 

ソリューション
  • マシナリー
  • 医療
  • 再生可能エネルギー
  • 半導体
  • 建設機械
  • 食品・梱包
  • ロボット
  • 鉄道
  • 船・海洋