ニュース

さあ!インダストリー4.0の旅を始めよう

2017.08.18





OEE: Industry 4.0における最善策

 

Industry 4.0の出現以来、製造ラインでは数多くの挑戦がありました。これらの挑戦の中には、多量および少量生産、増大するカスタマイズ製品やゼロエラー生産、混合モデル生産ラインの需要が含まれています。その結果、工場では多数の変更が開始され、新しい技術が最も有効です。Industry 4.0の時代では、最適生産は極めて重要で、全ての装置の有効性(OEE)が、製造業界での重要経営指標(KPI)として出現してきています。OEEは、真に生産性のある製造時間の百分率を評価基準としております。OEEスコアが100%である事は、お客様が、良品のみを出来るだけ早く、無駄な時間無しに製造していることを示しています。OEEのKPI方式は三つの要素:有効性(ダウンタイム無し)、実績(製造速度)、品質(合格製品のパーセント)を組み入れております。
                                                                

        OEEの測定は全製造工程の異なる役割に有益です



 

I/O付ワイヤレスシリアル
デバイスサーバー
IIoT スマートI/Oゲートウエイ V-ONTM:ノンストップPLC用途向け
ネットワーク最適化
NPortIAW5000A-6I/O Series ioPAC 8500 Series  
   
●任意のシリアルまたはイーサネットデバイスIEEE802.11a/b/g/nネットワークに接続可能。
●冗長デュアルDC電源とリレー出力サポート
●WEP/WPA/WPA2による安全なデータアクセス
●設定バックアップ用マイクロSD
●柔軟な統合を実現するための無線ワイヤレスクライアント機能
●4 kVシリアルサージ保護
●4点DIと2点DO搭載のシリアルデバイスサーバー
●主装置及び各I/Oモジュール用ARM(RISC)専用CPU
●デジタル入力およびアナログ入力でミリ秒単位タイムスタンプに対応
●アナログ入力の為の5kHzサンプリングレートおよびプレレコーディング対応
●アナログ入力データロギングの事前記録
●C/C++或いはIEC 61131-3 プログラミング言語をサポート
●EN 50121-4及びEN 50155* に適合
●過酷な環境に対応した、堅牢且つコンパクトなデザイン
●モジュラー型I/Oで優れた多機能性、柔軟性、拡張性を提供
 *EN 50155 仕様の一部分に適合
●ユニキャスト、マルチキャストシナリオで、L2 ビデオストリーミング復元が <50ms(*)
●ユニキャスト、マルチキャストルーティングシナリオで、L3 ビデオ
ストリーミング復元が  <300ms(*)
●ミリ秒レベルのルーターリダンダンシー
●故障モードサポート : 電源ON/OFF、パスリンクのON/OFF

(*1G/10Gファイバーリンク時有効)