ニュース

アンダーコロナにおけるデータ駆動型スマートヘルスケアへの転換

2020.05.29

スマートヘルスケアを実現するプロセスは3段階

Moxaが提案するスマートヘルスケアは3段階です。

STEP1. ⇒医療IoTデバイスの使用
STEP2. ⇒デバイス使用によるデータ収集の増加
STEP3. ⇒増加したデータを活用し、医師と患者の関係性を向上
これにより医療現場は長期的にこのように変わっていきます。

短期
最前線の医療スタッフの負担軽減
中期
施設間をつなぐ質の向上
長期
学際的統合と精密医療
・医師と患者の接触を減らす
・バイタルサイン監視で工数削減
・医療行為の効率向上
・オンラインでマルチ監視の実施
・病院間でデータ共有し医療を推進
・過去データ収集で感染リスク予測
・予防治療の指導
・遠隔地の医療資源
・ビッグデータ活用
・過去データによる疾患過程予測
・データ統合で個別医療を実現
・新薬開発,治療/検査法の研究発展

継続的なデータの監視と収集が医療の未来を変える

・24時間体制で患者のレセプトデータを自動的に収集、統合、分析し、研究データベースを構築
・医師や看護師が使用するハンドヘルド機器にデータを即座に配信。医師が現場にいなくても患者の状態を即座に把握でき、治療判断や治療時間を迅速化
・医師は患者のレセプトデータや病歴情報をリモートで即座に把握可能
・データを手動記録する必要がなく、コピーにかかる時間も短縮
・医療従事者は患者のケア、診断実施、治療の提供などの「本来の」仕事に集中することができ、医療サービスの質が向上
・感染予防対策の強化

資料ダウンロード


Insider Guide

シリアルデバイスをIIoTでも活用するための最適な接続デバイスの選び方とは?役立つヒントを紹介します。




Application Note

医療用カート、血液検査装置、血液透析センターなど
医療業界でのMoxa製品の実績をご紹介します。

 

なぜ医療業界でMoxaが選ばれるのか

Moxaを使えば、医療機器をシリアルインターフェースで簡単に接続できます。30年以上にわたるシリアル接続の専門知識により、あらゆる種類のシリアルデバイスをイーサネットベースのネットワークまたはクラウドに接続できる使いやすいソリューションを提供しています。さらに、セキュリティ機能の強化と大量デバイス管理ツールにより、システム運用中のエンジニアの作業が容易になります。



マルチな接続 簡単操作 高い信頼性

医療業界で活躍するMoxaのシリアルデバイスサーバ

製品 シリアルデバイスサーバ
NPort 5000シリーズ
ワイヤレスデバイスサーバ
NPort Wirelessシリーズ
ターミナルサーバ
NPort 6000シリーズ
 
シリアルポート 1-16 1-2 1-32
イーサネット数 1-2
NPort 5650-DT:
2xイーサネット/1xIP
1 1
拡張モジュール × ×
NPort 6400/6600シリーズ:
最大2 イーサネット/ファイバ
シリアル分離モデル (オプション) × ×
LCM
NPort 5400/5600シリーズ
×
標準モデル
ワイド温度モデル
ログイン認証 パスワード保護 パスワード保護 パスワード保護
認証サーバ(RACIUS/TACACS+)
ネットワークアクセス制御 HTTPS
未使用サービスを無効化
HTTPS
未使用サービスを無効化
HTTPS(TLS 1.2以上)
SSH/SNMPv3
未使用サービスを無効化
Nessusスキャン結果(既定) Medium/High/Critical
bugs fixed
Medium/High/Critical
bugs fixed
Low/Medium/High/Critical
bugs fixed
製品のお問合せはこちら