ニュース

IO-Link紹介セミナー開催のお知らせ

2017.01.27


IO-Linkは工場現場のセンサーとアクチュエータをデジタル通信で接続するための国際規格(IEC61131-9) です。
従来から使われてきた3線式の接続方式をそのまま使って、IO-Linkマスターとデバイス間にて、1対1通信を行います。
IO-Linkはフィールドバスでなく、現在使われているセンサーとアクチュエータ接続技術の拡張となります。
 
すでにIO-Linkのメンバーは100社を超え、2015年末にはすでに累計360万台の機器がマーケットに出荷されています。

今回は、エンジニアリングデモなどを含め IO-Link の概要について説明します。
オートメーション機器のユーザの皆様、ベンダーの皆様のご参加をお待ちしております。


※本セミナーは2016年6月に開催されたセミナーの再演となります。

<参加費>
無料

<お申込み>
セミナーの詳細とお申し込みは、下記ページをご覧ください。
http://www.tjgr.jp/event/index.html

<開催場所>
大阪会場    定員160名 <こちらは終了しました。ご参加くださり誠にありがとうございました。>
  2016年12月2日(金) 10:00-17:00 (受付 9:30より)
  千里ライフサイエンスセンター 6F 千里ルーム
  http://www.senrilc.co.jp/access/index.html

東京会場    定員160名 
  2017年1月27日(金) 10:00-17:00 (受付 9:30より)
  大田区産業プラザ 2F 小展示ホール
  
http://www.pio-ota.net/access/

名古屋会場   定員160名  
  2017年2月1日 (水) 10:00-17:00 (受付 9:30より)
  名古屋国際会議場  2号館1F 展示室211/212
  http://www.nagoya-congress-center.jp/access/syuhen.html


株式会社ケーメックスは、IO-Link紹介セミナーに協賛しております。
セミナー会場では、弊社一部製品のデモ機もご覧いただけます。