取り扱い製品

前のページへ戻る

RISCベースモバイル Linux コンピュータUC-8481シリーズ

UC-8481組込コンピュータは、2 RS-232C/422/485シリアルポート、2イーサネットポート、4デジタル入力チャンネル、4デジタル出力チャンネル、CompactFlashソケット、および2 USB 2.0ポートが付属しています。 
UC-8481シリーズは、Intel XScale IXP435 533 MHz RISC CPUを使用しています。
このパワフルなコンピューティングエンジンは、いくつかの役立つ通信機能をサポートするにも関わらず大量の熱を発生しません。 
ビルトイン32 MB NORフラッシュROMと512 MB SDRAMは、直接UC-8481上でアプリケーションソフトウェアを実行するための十分なメモリを提供します。
また、512 MB NANDフラッシュは、追加のデータストレージを提供するために使用することができます。 
主も重要なことは、UC-8481シリーズは、ユーザが様々なワイヤレスおよびGPSモジュールと接続するための7つのコネクタを付属しているので鉄道車両などの移動するビークルに最適です。
UC-8481は、インテリジェントで費用対効果の優れたワイヤレス通信プラットフォームをカスタマイズするための便利な基礎となります。 
プリインストールされた組込LinuxオペレーティングシステムによりUC-8481シリーズは、カスタム作成ソフトウェアのための完全なオープンソフト ウェアプラットフォームを提供します。
デスクトップPC上で書かれたソフトウェアは、コードを改造することなく、一般的なコンパイラを経由してUC-8481に移植することができます。
これは、最小限のコストと努力で十分なカスタマイズができるようにUC-8481産業用アプリケーションに最適なソリューションを提供します。更に、UC-8481のワイド温度サポートモデル(-Tモデル)は、-25~70℃の厳しい温度環境で信頼性の高いオペレーションを実行します。 

●Intel XScale IXP435 533 MHzプロセッサ
●512 MB DDR2 SDRAM
●32 MB NORフラッシュオンボード (読取オンリールートオペレーティングシステム)
●512 MB NANDフラッシュ、拡張最大1 GB (読込/書込ディレクトリマウント)
●EN 50155準拠を必要とする車両アプリケーションのためのファンレスの堅牢な設計
●クロスオペレータネットワーキングの拡張に必要なWi-Fiおよびセルラースロット
●完全なモバイル通信に必要なWi-Fi、セルラーおよびGPSモジュールの提供
●独立のソフトウェアベースのパワー制御のセルラーモジュール
●Ready-to-run、完全にオープンの組込Linux/GNUオペレーションシステム
●-25~70℃ワイド温度モデル(-T)の提供可

 

ハードウェア仕様

コンピュータ
CPU Intel XScale IXP435、533 MHz
OS (プレインストール) Linux
DRAM 512 MB DDR2 SDRAMオンボード
フラッシュ 32 MB NOR フラッシュオンボード(OSストアー用)
512 MB NAND フラッシュ、最大1 GB(OSファイルシステム、cachingストレージおよびデータロガー)
USB USB 2.0 hosts x 2
ストレージ
ストレージ拡張 CompactFlashソケット
イーサネットインターフェース
LAN 2 オートセンシング10/100 Mbpsポート(M12)
電磁アイソレーション保護 1.5 KVビルトイン
GPS モジュール(U-Blox LEA-6S)
受信タイプ ・50チャネルU-Blox 6 エンジン
・GPS L1 C/A コード
・GALILEO L1 オープンサービス (アップグレードによる)
・SBAS:WAAS、EGNOS、MSAS、GAGAN
収集・コールドスタート 28s
・ウォームスタート: 28s
・Aidedスタート: 1s
・ホットスタート: 1s
感度・トラッキング -160 dBm
・再取得: -160 dBm
・コールドスタート: -147 dBm
時間精度・RMS 30 ns
・99%: < 60 ns
・精度: 21 ns
精度・位置 2.5m CEP
・SBAS: 2.0m CEP
プロトコル NMEA、UBX binary、最大アップデートレート: 5Hz (ROM version )
時間パルス 0.25Hz~1KHz
速度精度 0.1 m/s
方向精度 0.5度
A-GPS AssistNow OnlineおよびAssistNow. Offlineサポート、OMA SUPL 準拠
オペレーショナル制限 速度:500m/s(972 knots)
コネクタタイプ TNC
WLANモジュール(Atheros AR9220)
WAPN001 IEEE802.11a/b/g/n ワイヤレスLANモジュール、U.FLアンテナコネクタ
規格 IEEE802.11a/b/g/nワイヤレスLAN
コネクタタイプ QMAコネクタ(Fタイプ) x 2
モード クライアント
セルラーモジュール(Cinterion PH8)
周波数帯 GSM/GPRS/EDGE/UMTS/HSPA+
バンドオプション ・5バンドUMTS(WCDMA/FDD)
・800/850/1900 AWSおよび2100 MHz
・クワッドバンド GSM:850/900/1800/1900 MHz
HSDPA/HSUPA データレート DL: 3.6/7.2/14.4 Mbps; UL: 2.0/5.76 Mbps
UMTSデータレート DL: max 384 Kbps; UL: max 384 Kbps
EDGE Class 12 DL: max 237 Kbps; UL: max 237 Kbps
GPRS Class 12 DL: max 85.6 Kbps; UL: max 85.6 Kbps
コネクタタイプ QMAコネクタ(Fタイプ) x 1
シリアルインターフェース
シリアル規格 2 RS-232C/422/485ポート、ソフトウェアセレクタブル(DB9)
コンソールポート RS-232C (TxD、RxD、GND)、4-pin ヘッダー出力(115200、n、8、1)
シリアル通信パラメータ
データビット 5、6、7、8
ストップビット 1、1.5、2
パリティ None、奇数、偶数、スペース、マーク
フロー制御 RTS/CTS、XON/XOFF、
ADDC® (automatic data direction control) RS-485用
ボーレート 50 bps~921.6 Kbps (非標準ボーレートサポート)
シリアル信号
RS-232C TxD、RxD、DTR、DSR、RTS、CTS、DCD、GND
RS-422 TxD+、TxD-、RxD+、RxD-、GND
RS-485-4線 TxD+、TxD-、RxD+、RxD-、GND
RS-485-2線 Data+、Data-、GND
デジタル入力
入力チャンネル 4、sourceタイプ
入力電圧 0~30 VDC
ドライコンタクト用デジタル入力 ・ロジックレベル 0: GNDへ
・ロジックレベル 1: オープン
ウエットコンタクト用デジタル入力 ・ロジックレベル 0: +3 V max.
・ロジックレベル1: +10 V~ +30 V (COM to DI)
コネクタタイプ 10-pinスクリューターミナルブロック(4 ポイント、COM、GND)
アイソレーション 2 KV光アイソレーション
デジタル出力
出力チャンネル 4、sinkタイプ
出力電流 Max. 200 mA/チャンネル
オンステート電圧 24 VDCノミナル、オープンコレクタ30 Vへ
コネクタタイプ 10-pinスクリューターミナルブロック(4 ポイント、GND)
LED
システム 電源、Ready、ストレージ、プログラマブル
LAN 10M/Link x 2、100M/Link x 2 (コネクタ)
シリアル TxD x 2、RxD x 2
リセットボタン “ファクトリデフォルトにリセット”サポート
メカニカル
ハウジング SECC シートメタル(1 mm)
重さ 1 kg
サイズ 200 x 57 x 120 mm
マウンティング DINレール、ウォール
環境
動作温度 標準モデル: -25~55℃
ワイド温度モデル:-25~70℃
保管温度 標準モデル: -25~75℃
ワイド温度モデル:-40~80℃
相対湿度 5~95% (結露なきこと)
耐震 IEC 61373規格
耐衝撃 IEC 61373規格
電源
入力電圧 24 VDC (9~48 V)、M12コネクタ
消費電力 20 W
・833 mA @ 24 VDC
規格および認証
安全 UL 60950-1、EN 60950-1
EMC EN 55022 Class B、EN 55024-4-2、EN 55024-4-3、EN 55024-4-4、FCC Part 15 Subpart B Class B
鉄道 EN 50155、EN 50121-2-3、EN 50121-4、IEC 61373
信頼性
アラートツール ビルトインブザーおよびRTC (real-time clock)
自動リブートトリガ ビルトインWDT (watchdog timer)
保証
保証期間 5年間

ソフトウェア仕様

Linux
OS Linux 2.6.38
ファイルシステム JFFS2、NFS、Ext2、Ext3、YAFFS2
インターネットプロトコルスイート TCP、UDP、IPv4、IPv6、SNMPv1、ICMP、ARP、HTTP、CHAP、PAP、DHCP、NTP、NFS、SMTP、Telnet、FTP、TFTP、PPP、PPPoE
インターネットセキュリティ OpenVPN、iptables firewall、OpenSSL
Webサーバ (Apache) Webサイトの作成および管理することができます。PHPとXMLサポート
ターミナルサーバ (SSH) 安全でないネットワーク上の2つの信頼できないホスト間の暗号化された安全な通信の提供
ダイアルアップネットワーキング UnixマシンがPPPサーバまたはクライアントとしてPPPプロトコルを使用してダイヤルアップ回線を介してインターネットに接続することがで きるLinuxのためのPPP Daemon。'chat'、'dip'、および 'diald'(多くの)他の間で動作します。IP、TCP、UDPサポート
Watchdog ユーザ指定の時間間隔(MoxaのAPIが提供)でシステムリセットをトリガするハードウェア機能を備えています
ワイヤレス wpa_supplicanは、事前共有キーを含むすべて受け入れられるネットワークとセキュリティポリシーがリストされたテキストファイルを使用して構成されています。
GPS gpsdは、GPS受信機からデータを受信するdaemon デーモンおよびデータを KismetまたはGPSナビゲーションソフトウェアといった複数のアプリケーションへバックします。
アプリケーション開発ソフトウェア ・Moxa API Library (Watchdog timer、MoxaのシリアルI/Oコントロール、Moxa DI/DO API) ・GNU C/C++ クロスコンパイラ、EABIサポート ・GNU C library ・GDBソールレベルデバッギングサーバ
オフトウェア保護 ユーザの実行可能ファイルの暗号化ツール(Moxaの特許技術ベース)

製品のお問合せはこちら
5~6営業日で当社専任スタッフからご連絡致します。どんなご相談でもお気軽にお問合せ下さい。

前のページへ戻る

会員

会員限定は会員様限定のドキュメントとなっております。

会員登録していただくことでダウンロード可能になります。

すでに会員の方はこちら