取り扱い製品

前のページへ戻る

Click&Go Logic機能搭載 スマートイーサネットリモート I/O ioLogik 2500シリーズ

Click&Go Logic機能搭載 スマートイーサネットリモート I/O

スマートイーサネットリモートI/Oデバイス ioLogik 2500シリーズは、独自のハードウェアおよびソフトウェア設計を特長としており、さまざまな産業用データ収集アプリケーションに理想的なソリューションを提供します。ioLogik 2500シリーズのハードウェア設計には、4ポートのアンマネージドイーサネットスイッチと2つのシリアルポートが含まれており、さまざまなフィールドデバイスにシームレスに接続できます。
また、イーサネットポートの1つを使用して、8つのデイジーチェーン接続を拡張モジュールioLogik E1200にリンクし、100を超えるチャネルを提供することができます。ioLogik 2500シリーズは 「ヘッド」 ユニットとして機能し、Click&Go Plusロジックを使用してI/Oアレイ全体を制御します。最も重要なのは、1つのIPだけでI/Oアレイ全体をネットワークに接続することができるため、IPアドレスの数が不足している産業現場に最適なソリューションの提供が可能になることです。


プログラミング不要のClick&Go Plus™ロジック

Click&Go Plus™制御ロジックは、最大48のルールと8つの条件/アクションに対応しています。さらに、グラフィカルユーザーインターフェイスには3つのロジックゲートと3つのマルチレイヤーが用意されており、より強力で効率的なIOソリューションの構築に役立ちます。Click&Go Plus™ロジックルールの設定が完了すると、IOxpressの使いやすいシミュレーション機能を使用して、ルールをオンラインデバイスにアップロードする前に、ルール内の潜在的なエラーを見つけることができます。


マルチプロトコルデータコンセントレータ

ioLogik 2500シリーズは複数のプロトコルをサポートすることで、現場データを収集して上位レベルのシステムに送信する効率を向上させます。現場では、Modbus TCPとModbus RTUの両方を介して他のデバイスからデータを収集することができます。また、最大8個のioLogik E1200モジュールをリンクして、100以上の異なるI/Oチャネルを持つ汎用I/Oアレイを作成し、すべてのフィールドサイトのデータに上位レベルのシステムからアクセスできるようにします。上位レベルのシステムでは、ioLogik 2500シリーズはModbus TCP、SNMP、SNMPトラップ、RESTful API、アクティブOPCタグ、C++ライブラリに対応しており、さまざまなIT/OTシステムと簡単に統合することができます。これにより、ioLogik 2500シリーズは完璧なデータコンセントレータとしてフィールドサイトをネットワークに接続します。




ローカルストレージデータログによるデータ完全性

ioLogik 2500シリーズはmicroSDカードに対応しており、貴重なデータを保存するための強力なデータロガーになります。フィールドサイトからの重要なデータは、FTP経由でさまざまなシステムからリモートアクセスすることができます。ioLogikのデータ完全性機能により、ネットワークが予期せずダウンした場合でも、MX-AOPC UA Suiteを介してデータをリアルタイムで監視することが可能です。

セルラーネットワーク経由のリモートアクセスセルラーI/O

ほとんどの通信事業者は、動的なプライベートIPアドレスのSIMカードを提供しています。プライベートIPカードは安価ですが、クラウドへの直接アクセスには使用できません。MoxaのCellular Data Accessソフトウェアは、セルラーモデルとクラウドの間に特別なデータルートを確立することで、このタイプの接続を可能にします。
MoxaのCellular Data Accessソフトウェアを使用するために必要なパブリックIPアドレスは1つだけなので、内部レジスタ値の更新、出力チャネルステータスの変更、デバイスに接続されたデバイスの設定の変更を、すべてクラウド経由で簡単に行うことができます。



 

主な特長

●最大48のルールを設定可能、Click&Go Plus™制御ロジックによるフロントエンドインテリジェンス
●MX-AOPC UAサーバとのアクティブ通信
●MX-AOPC UAロガーソフトウェアにより、切断期間データを自動的に補完
●イーサネットデバイスへのリンク用に組み込まれた4ポートのアンマネージドスイッチ
●最大8台のioLogik E1200ユニットをデイジーチェーン接続するためのI/O拡張ポート
●RS-232、RS-422、またはRS-485の3-in-1シリアルポート
●SNMP v1/v2c/v3をサポート
●WindowsまたはLinux向けのMXIOライブラリにより、I/O管理を合理化
●動作温度範囲:-40 ~ 75℃
メモリ
microSDスロット 最大 32 GB (SD 2.0互換)
Note:極端な温度環境で使用する場合産業用グレードのmicroSDカードが必要です。
制御ロジック
言語 Click&Go Plus
出入力インターフェース
アナログ入力チャンネル ioLogik 2542シリーズ:4
デジタル入力チャンネル ioLogik 2512シリーズ:8
設定DIOチャンネル ioLogik 2512シリーズ:8
ioLogik 2542シリーズ:12
ボタン リセットボタン
アイソレーション 3k VDC または 2k Vrms
デジタル入力
コネクタ ネジ締めユーロブロックターミナル
I/Oモード DI または イベントカウンタ
センサタイプ ウエットコンタクト(NPN, PNP), ドライコンタクト
ドライコンタクト On: short to GND
Off: open
ウエットコンタクト(Di to COM) On: 10 to 30 VDC
Off: 0 to 3 VDC
COMあたりのポイント数 ioLogik 2512シリーズ:8 channels
ioLogik 2542シリーズ:6 channels
カウンタ周波数 2.5 kHz
デジタルフィルタ時間間隔 ソフトウェア設定
デジタル出力
コネクタ ネジ締めユーロブロックターミナル
I/Oモード DO または パルス出力
I/Oタイプ Sink
電流定格 500 mA per channel
パルス出力周波数 5 kHz (最大)
DIO出力リーク電流 < 1 mA @ 30 VDC
過電流保護 1.5 A per channel @25°C
過熱シャットダウン 175°C (typical), 150°C (最低)
過電圧保護 45 VDC (typical)
アナログ入力
コネクタ ネジ締めユーロブロックターミナル
I/Oモード 電圧/電流
I/Oタイプ 差分
入力レンジ ±10 VDC
0 ~ 10 VDC
0 ~ 20 mA
4 ~ 20 mA
4 ~ 20 mA(バーンアウト検出)
解像度 16 bits
サンプリングレート All channels: 400 サンプル/秒
Per channel: 100 サンプル/秒
Only one channel enabled: 12 サンプル/秒
精度 ioLogik 2542シリーズ(-Tモデルを除く):
±0.1% FSR @ 25°C
±0.3% FSR @ -10 to 60°C

ioLogik 2542-T:
±0.1% FSR @ 25°C
±0.3% FSR @ -10 to 60°C
±0.5% FSR @ -40 to 75°C

ioLogik 2542 HSPA-T/WL1-EU-T/WL1-JP-T/WL1-US-T:
±0.1% FSR @ 25°C
±0.3% FSR @ -10 to 60°C
±0.5% FSR @ -30 to 70°C
±0.5% FSR @ -30 to 70°C
電流入力用内蔵抵抗 120 Ω
入力インピーダンス 1 mega Ω(最小)
過電圧保護 -25 to +30 VDC (電源オン)
-35 to +35 VDC (電源オフ)
イーサネットインターフェース
10/100BaseT(X)ポート(RJ45コネクタ) 4ポート 1 x MACアドレス (イーサネットバイパス)
磁気絶縁保護 1.5 kV (ビルトイン)
ソフトウェア
設定オプション Webコンソール (HTTP/HTTPS), Windowsユーティリティ (IOxpress)
プロトコル CGIコマンド, Modbus TCPクライアント(Master), Modbus TCPサーバ(Slave), Moxa AOPC (Active Tag), MXIO Library, RESTful API, SNMPv1/v2c/v3, SNMPv1/v2c Trap
管理 ioLogik 2500シリーズ -HSPA/Ethernetモデル:BOOTP, IPv4, SMTP, TCP/IP, DHCP Client
ioLogik 2500シリーズ -WL1モデル:BOOTP, IPv4, SMTP, TCP/IP
MIB Device Settings MIB
セキュリティ HTTPS/SSL
タイムマネジメント SNTP
LEDインターフェース
LEDインジケータ ioLogik 2512/2542シリーズ:PWR, RDY, シリアルポート(P1, P2), イーサネットポート(L1 to L4), I/O Channelステータス(0 to 15)
ioLogik 2500シリーズ -HSPA/-WL1モデル:PWR, RDY, シリアルポート(P1, P2), イーサネットポート(L1 to L4), I/O Channelステータス(0 to 15), Wireless connection, Signalステータス
シリアルインターフェース
ボーレート 300 bps ~ 115.2 kbps
コネクタ 8ピン RJ45
データビット 5, 6, 7, 8
フローコントロール None, RTS/CTS, XON/XOFF
ポート数 2
パリティ None, Even, Odd
シリアル規格 RS-232, RS-422, RS-485
ストップビット 1, 2
シリアル信号
RS-232 TxD, RxD, RTS, CTS, DTR, DSR, DCD, GND
RS-422 Tx+, Tx-, Rx+, Rx-, GND
RS-485-2w Data+, Data-, GND
RS-485-4w Tx+, Tx-, Rx+, Rx-, GND
シリアルソフトウェア
プロトコル Modbus RTU クライアント (Mater)
セルラーインターフェース
セルラー規格 GSM, EDGE, GPRS, UMTS, HSPA
バンドオプション ioLogik 2500シリーズ -HSPAモデル:UMTS/HSPA+ 800/850/900/1900/2100 MHz
ioLogik 2500シリーズ -HSPAモデル:ユニバーサル クアッドバンド GSM/GPRS/EDGE 850/900/1800/1900 MHz
SIMコントロール電圧 1.8V, 3V
SIMフォーマット Mini SIM
セルラーアンテナコネクタ ioLogik 2500シリーズ -HSPAモデル:1 x SMA メス
セキュリティ機能
IPsec VPN ioLogik 2500シリーズ -HSPAモデル:DES, 3DES, AES-128, AES-192, AES-256
WLANインターフェース
WLAN規格 802.11b/g
802.11i ワイヤレスセキュリティ
変調タイプ DSSS
OFDM
USモデルの周波数帯域(20 MHz動作チャネル) 2.412 to 2.462 GHz (11 channels)
EUモデルの周波数帯域(20 MHz動作チャネル) 2.412 to 2.472 GHz (13 channels)
JPモデルの周波数帯域(20 MHz動作チャネル) 2.412 to 2.484 GHz (14 channels)
セキュリティ WEP暗号化 (64-bit and 128-bit)
WPA/WPA2-パーソナル
通信レート 802.11b:1, 2, 5.5, 11 Mbps
802.11g:6, 9, 12, 18, 24, 36, 48, 54 Mbps
802.11bの送信電力 18±1.5 dBm @ 1 to 11 Mbps
802.11gの送信電力 18±1.5 dBm @ 6 to 24 Mbps
17±1.5 dBm @ 36 Mbps
16±1.5 dBm @ 48 Mbps
16±1.5 dBm @ 54 Mbps
802.11bの受信感度(2.437 GHzで測定) Typ. -97 dBm @ 1 Mbps
Typ. -94 dBm @ 2 Mbps
Typ. -92 dBm @ 5.5 Mbps
Typ. -90 dBm @ 11 Mbps
802.11gの受信感度(2.437 GHzで測定) Typ. -88 dBm @ 6 to 24 Mbps
Typ. -85 dBm @ 36 Mbps
Typ. -75 dBm @ 48 Mbps
Typ. -70 dBm @ 54 Mbps
WLANアンテナコネクタ ioLogik 2512-WL1/2542-WL1シリーズ:1 x RP-SMA オス
電源
電源コネクタ ネジ締めユーロブロックターミナル
電源入力数 1
入力電圧 12 ~ 48 VDC
消費電力 ioLogik 2512シリーズ:254 mA @ 24 VDC, 529 mA @ 12 VDC, 133 mA @ 48VDC
ioLogik 2512-HSPAシリーズ:352 mA @ 24 VDC, 728 mA @ 12 VDC, 187 mA @ 48 VDC
ioLogik 2512-WL1シリーズ:354 mA @ 24 VDC, 735 mA @ 12 VDC, 189 mA @ 48 VDC
ioLogik 2542シリーズ:281 mA @ 24 VDC, 589 mA @ 12 VDC, 144 mA @ 48 VDC
ioLogik 2542-HSPAシリーズ:311 mA @ 24 VDC, 649 mA @ 12 VDC, 166 mA @ 48 VDC
ioLogik 2542-WL1シリーズ:380 mA @ 24 VDC, 797 mA @ 12 VDC, 203 mA @ 48 VDC
外形
ハウジング メタル
IP定格 IP30
寸法 61 x 157 x 115 mm
重量 1,265 g
設置取付 DINレールマウンティング, ウォールマウンティング(オプション)
ケーブル I/Oケーブル, 16 ~ 26 AWG
Powerケーブル, 12 ~ 24 AWG
環境
動作温度 標準モデル:-10 ~ 60℃
ワイド温度モデル:-30 ~ 70℃
ioLogik 2512-T/2542-T:-40 ~ 75°C
保管温度 -40 ~ 85℃
相対湿度 5 ~ 95% (結露なきこと)
高度 2,000 m
規格および認証
EMC EN 61000-6-2/-6-4
EMI CISPR 32, FCC Part 15B Class A
EMS 全モデル:
IEC 61000-4-2 ESD: Contact: 4 kV; Air: 8 kV
IEC 61000-4-4 EFT: Power: 1 kV; Signal: 0.5 kV
IEC 61000-4-6 CS: 3 V
IEC 61000-4-8

ioLogik 2500シリーズ:
IEC 61000-4-3 RS: 80 MHz to 1 GHz: 10 V/m
IEC 61000-4-5 Surge: Power: 1 kV

ioLogik 2500シリーズ -HSPA/-WL1モデル:
IEC 61000-4-3 RS: 80 MHz to 1 GHz: 3 V/m
IEC 61000-4-5 Surge: Power: 2 kV
振動 IEC 60068-2-6
衝撃 IEC 60068-2-27
落下 IEC 60068-2-32
ハザードロケーション ATEX, Class I Division 2
安全 UL 508
無線 EN 301 489-1/17, NCC (-WLモデル)
無線周波数 EN 301 908, EN 301 489-24, EN 301 511
WLAN規格 EN 300328
EN 301893
MTBF
時間 ioLogik 2512シリーズ:467,032 時間
ioLogik 2542シリーズ:375,439 時間
ioLogik 2512-HSPAシリーズ:378,154 時間
ioLogik 2542-HSPAシリーズ:378,154 時間
ioLogik 2512-WL1シリーズ:400,469 時間
ioLogik 2542-WL1シリーズ:331,222 時間
規格 Telcordia SR332
保証
保証期間 5年

本体

ioLogik 2512 ユニバーサルI/O, 8 x DI, 8 x DIO, Click&Go Plus, 動作温度:-10 ~ 60℃
ioLogik 2512-T ユニバーサルI/O, 8 x DI, 8 x DIO, Click&Go Plus, 動作温度:-40 ~ 75℃
ioLogik 2542 ユニバーサルI/O, 4 x AI, 12 x DIO, Click&Go Plus, 動作温度:-10 ~ 60℃
ioLogik 2542-T ユニバーサルI/O, 4 x AI, 12 x DIO, Click&Go Plus, 動作温度:-40 ~ 75℃
ioLogik 2512-HSPA ユニバーサル HSPAコントローラ, 8 x DI, 8 x DIO, Click&Go Plus, 動作温度:-10 ~ 60℃
ioLogik 2512-HSPA-T ユニバーサル HSPAコントローラ, 8 x DI, 8 x DIO, Click&Go Plus, 動作温度:-30 ~ 70℃
ioLogik 2542-HSPA ユニバーサル HSPAコントローラ, 4 x DI, 12 x DIO, Click&Go Plus, 動作温度:-10 ~ 60℃
ioLogik 2542-HSPA-T ユニバーサル HSPAコントローラ, 4 x DI, 12 x DIO, Click&Go Plus, 動作温度:-30 ~ 70℃
ioLogik 2512-WL1-EU ユニバーサル WLANコントローラ, 8 x DI, 8 x DIO, Click&Go Plus, EUバンド, 動作温度:-10 ~ 60℃
ioLogik 2512-WL1-EU-T ユニバーサル WLANコントローラ, 8 x DI, 8 x DIO, Click&Go Plus, EUバンド, 動作温度:-30 ~ 70℃
ioLogik 2542-WL1-EU ユニバーサル WLANコントローラ, 4 x DI, 12 x DIO, Click&Go Plus, EUバンド, 動作温度:-10 ~ 60℃
ioLogik 2542-WL1-EU-T ユニバーサル WLANコントローラ, 4 x DI, 12 x DIO, Click&Go Plus, EUバンド, 動作温度:-30 ~ 70℃
ioLogik 2512-WL1-US ユニバーサル WLANコントローラ, 8 x DI, 8 x DIO, Click&Go Plus, USバンド, 動作温度:-10 ~ 60℃
ioLogik 2512-WL1-US-T ユニバーサル WLANコントローラ, 8 x DI, 8 x DIO, Click&Go Plus, USバンド, 動作温度:-30 ~ 70℃
ioLogik 2542-WL1-US ユニバーサル WLANコントローラ, 4 x DI, 12 x DIO, Click&Go Plus, USバンド, 動作温度:-10 ~ 60℃
ioLogik 2542-WL1-US-T ユニバーサル WLANコントローラ, 4 x DI, 12 x DIO, Click&Go Plus, USバンド, 動作温度:-30 ~ 70℃
ioLogik 2512-WL1-JP ユニバーサル WLANコントローラ, 8 x DI, 8 x DIO, Click&Go Plus, JPバンド, 動作温度:-10 ~ 60℃
ioLogik 2512-WL1-JP-T ユニバーサル WLANコントローラ, 8 x DI, 8 x DIO, Click&Go Plus, JPバンド, 動作温度:-30 ~ 70℃
ioLogik 2542-WL1-JP ユニバーサル WLANコントローラ, 4 x DI, 12 x DIO, Click&Go Plus, JPバンド, 動作温度:-10 ~ 60℃
ioLogik 2542-WL1-JP-T ユニバーサル WLANコントローラ, 4 x DI, 12 x DIO, Click&Go Plus, JPバンド, 動作温度:-30 ~ 70℃
製品のお問合せはこちら
5~6営業日で当社専任スタッフからご連絡致します。どんなご相談でもお気軽にお問合せ下さい。

前のページへ戻る

会員

会員限定は会員様限定のドキュメントとなっております。

会員登録していただくことでダウンロード可能になります。

すでに会員の方はこちら