取り扱い製品

前のページへ戻る

コンパクトサイズで、ハイスピード印刷が可能なインクジェット式ケーブルマーキング用プリンタケーブルラベル印字インクジェットプリンタ IMシリーズ

タブ

ケーブルラベルの重要性―メンテナンスのために



ケーブルにラベルを付けているのとそうでない場合では、メンテナンス性が大きく変わってきます。
機械の故障や保守・点検時には、複雑な機械システムであればあるほど多くのケーブルが使われるため、どのケーブルと端子台がつながっているのか、関係をひと目で把握するのは困難です。
たとえば、工場設備や機械システムの組み立て時に、ケーブルの両端にラベリングを施してあるだけで、端子台などにケーブルを接続する場合の誤配線が減少するでしょう。
そのため、最初からケーブルにラベリングしておくことは、あとあとの工程において非常に大切な作業となります。



インクジェット式プリンタ(ラベラー)「IMシリーズ」

★リーズナブルでコンパクトサイズ
★ハイスピード印刷対応
★新開発のカートリッジと速乾性インクを採用
★プラスチックのラベルに印刷可能

ハイスピード印刷が可能な専用インクジェット式ラベラー「IMシリーズ」。
落ちにくい速乾性インクとカートリッジまで開発している点がポイントです。

IMシリーズの特徴はコンパクトサイズで、ハイスピード印刷が可能なことです。
さらに製造業向けのプラスチックにラベリングできるよう、
落ちにくい速乾性インクとカートリッジまで用意しています。

製造ラインで利用される世界の機器メーカーのラベル互換品までラインナップいることが大きな利点です。
たとえば、弊社で取り扱うドイツのMurrelektronik社に対応するラベルもあります。
すでに自社に導入している製品と同じラベルを利用できるため大変便利です。



技術情報ブログでご紹介中!
【IIFES 2019展示レポート】Murrplastik社からラベル印字用プリンタが新登場!
https://kmecs.com/techplus/mp/20200210_000116.html

 

製品のお問合せはこちら
5~6営業日で当社専任スタッフからご連絡致します。どんなご相談でもお気軽にお問合せ下さい。

前のページへ戻る

会員

会員限定は会員様限定のドキュメントとなっております。

会員登録していただくことでダウンロード可能になります。

すでに会員の方はこちら