ケーメックステックプラス

産業用ネットワークに効く“100のツボ”

2016/12/05

王 剛(WangGang)
王 剛(WangGang)

●【ツボ1】~産業用ネットワーキング製品を世界中に提供するMOXAの製品群

 

はじめまして。今回からスタートする新連載「産業用ネットワークに効く“100のツボ”」では、最近何かと話題のインダストリー4.0やIIoTの根幹を支える産業用ネットワークに関して、MOXAのグローバル製品を中心に解説していく予定です。

 

今回は第1回目なので、私たちケーメックスが正規代理店として扱っているMOXAの概要と、同社による正規代理店エンジニア認定制度「MTSC」(Moxa Technical Support Certification)についてご紹介します。

 

MOXAは、デバイス・ネットワーキングの構築において、世界中の産業用システム・インテグレーターに幅広く採用されている台湾メーカーです。

 

実はMOXAの社名は「人を幸せにする」という花言葉を表す「もぐさ」に由来しており、日本人にも馴じみやすい名前といえるでしょう。当初は大学時代の同級生のベンチャーとして、Appleと同様にガレージからスタートしました。

 

同社は産業用シリアル拡張カードから開発を始め、現在ではシリアル/イーサネット変換器、イーサネットスイッチ、RTU&リモートI/O、ワイヤレス製品、組込ネットワーク、組込用コンピュータ、IP監視、付属ソフトウェア、各種アクセサリなど、非常に多岐にわたる製品を提供しています

 
産業用ネットワーキング分野において、ほとんどの主要な規格を取得し、複数分野のシェアでもトップを誇っているMOXAの製品群です。

このうちシリアル/イーサネット変換器は世界でナンバーワンのシェアをもっています。また産業用のワイヤレス製品もトップ、産業用イーサネットスイッチでは第3(アジアではNo.1)のシェアを占めています。特に鉄道や電力、プラントなど、耐環境性が求められる分野では、同社製品の独壇場となっています。

 

製品の開発・設計・製造については、すべて台湾で行っています。従業員は技術系スタッフの割合が半数以上と多く、まさにテクノロジー・オリエンテッドな企業といえるでしょう。同社は品質面でも大変優れ、各分野での主要規格を取得しています。実は、世界の最高品質に与えられる国際鉄道産業界規格「IRIS」(International Railway Industry Standard)も取得しました。IRISについては、また別途ご説明していきましょう。

 

MOXAは、世界に12の支店があり、その下に約120社の販売代理店を擁しています。ただしMOXA自体は直販を行っていません。よりお客様のそばで直接サポートする為、MOXAは各国内の正規代理店にその役割をすべて任せています。

 

●【ツボ2】~高度な技術をサポートする「MTSC」で、正規販売代理店を厳選!

 

ケーメックスは、MOXAの正規販売代理店ですが、いわゆる販売代理店といっても、同社の場合は、通常の代理店のように簡単に契約を結べるというわけではありません。実は、この点も特筆に値するところなのです。

 

MOXAは、自社の技術認定制度として「MTSC」や「MNDC」(http://www.moxa.com/support/mtsc_showcase.aspx)を実施しています。つまり、同社の技術サポート認定に合格した正規代理店のエンジニアのみが、最新の技術情報や迅速なサポートを提供できる体制を整えているのです。これはネットワーク技術者ならご存知のシスコの「CCNA」や「CCNP」といった認定制度と同様のものと考えると分かりやすいでしょう。

 

ただし、この認定試験はネットワークの知識はもちろんのこと、MOXAの詳細な製品知識が求められます。いわば産業用ネットワークのCCNPのようなもので、かなり取得することが難しいのです。この認定を得るためには毎年1回、必ずMOXAの上級テクニカルサポートからのトレーニングと、各科目別(6カテゴリ)のテストにパスしなければなりません。


「MTSC」(Moxa Technical Support Certification)のロゴ。写真のようにMTSCには5つのカテゴリーがあります。ケーメックスでは5名がMTSCに合格しています。一方、デザイン系の認定には「MNDC」(Moxa Network Design Certification)があり、2名が合格しています。

 

ケーメックスは、そんな厳しい試験にパスした社内エンジニアと営業担当者が計5名も在籍しています。これは私たちが技術力を持った商社としての証明になるものですが、同時にお客様への信頼にもつながることだと考えています。細かい修理などはMOXA本社で対応することになりますが、その手前の代理店であるケーメックスが、MOXA製品を手厚くサポートする体制を整えているのです。

 

そういうことで、お客様のご要望に最適なMOXA製品の選定から、技術的なサポートまで、ぜひ私たちにお任せください。次回からは、ネットワークのツボを押さえながら、一押しのMOXA製品について詳しくご紹介していきましょう。

 

お問い合わせはこちら

王 剛(WangGang)

王 剛(WangGang)
プロダクトマネージャー

MOXA専任として累計8年間担当しております。MOXAの製品群はスイッチ、コンバータ、FA用PC、I/O、ビデオ監視、無線と多岐にわたりますが、個人的に一番得意で好きなのはスイッチングハブです。人と話すこと・交流することも大好きですので、プライベートではボランティア活動に参加しています。この個人的な特性を仕事に生かすとすれば、販売前のご提案と販売後のサポートになります。お客様とのコミュニケーションを大事にして高いレベルの対応ができるよう日々心がけております。